プレママの為の出産準備基礎知識♪

出産準備は、妊娠後期の28週ごろから始めるといいですね。出産が早まる場合も考えられるので、35週ごろまでには準備ができている状態が望ましいです!
妊娠中に、母親教室があると思いますが、私はその教室で集まった時に出産準備リストというのをもらいました。そこにはどんなものが必要かというリストが
書いてあります。それをみてだいたいの妊婦さんは準備をされると思います。
ただ万が一、急な切迫早産などで緊急入院になったりした場合に備えて、リストは家族が見て把握しておくといいですし、急な入院に焦らずにすむように入院手続きに
必要なものだけでも1つにまとめておくといいですね。

 

入院手続きに必要なものは4つあります。まず母子手帳・健康保険証・診察券・印鑑。この4つは大事なものなので1つのバックやポーチにまとめておきましょう。

 

リストを見るとわかるのですが、必要性の高いものとしていくつか挙げていきます。

 

まず「産褥ショーツ」これはまたの部分が開けることができて、産後使います。入院期間中ずっと使わないですが3〜4枚あるといいですね。「お産用ナプキン」は、病院でいただく分はありますが、悪露の量によっては足りなくなることもあるので自分でも持ってきておくといいですね。「母乳パット」は私は入院中はあまり母乳が出なくて、あんまり必要ではありませんでしたが、必須アイテムの一つです。

 

「授乳用のパジャマ」慣れない授乳には、この前があく授乳用のパジャマは便利です!もちろん自分の好きなパジャマでもいいですよ!気分をあげるために可愛いパジャマをもっていく人もいますよね!陣痛中に便利なのが「曲がるストロー」です。横になっても水分補給ができるので便利です!あとよく似たものでペットボトルのふたにストローがさせるようになっている商品もあります!100均にもあるようです。

 

産後すぐに骨盤を締めるベルト「トコちゃんベルト」は有名ですね。もちろん他のメーカーのベルトでも!わたしは産後家に帰ってからつけ始めましたが早い人は産後すぐから締めるそうです!

 

時期によっては、足元を温めるもこもこの靴下などもあるといいですね!秋から冬にかけての出産なら、部屋のなかでも足は冷えますのでしっかり防寒してくださいね!

 

また、葉酸サプリは産後も続けることをおすすめします。
妊活中は葉酸夫婦でAFCを飲んでいたので、継続してAFCを飲んでいこうかなって思っています。

 

その他に赤ちゃんの準備物としては「短肌着」「長肌着」「ツーウェイオール」「退院時のベビードレス」「おくるみ」「スタイ」など。
肌着は結構赤ちゃんの着替えが多いと足りなくなることもあるので、しばらく使う物なので洗い替えように多めに!
授乳に必要な哺乳瓶などは、母乳の出にもよるので必要な人と全然使わない人もいると思います。プラスチックのほうが軽くて持ち運びには
便利!でもお湯が冷めにくいという話も聞きます。洗い替え用に複数本入りますが、産後退院してから買い足してもよし!必要ない場合もあるため。

 

授乳関係は、母乳が出るかでないかで全然必要性が変わってくるので、出産してから買い足したりしたほうが無難だと思います!

 

ベビーベッドは買う派と買わない派がいるみたいですが、私は買いましたが結局産後少ししか使いませんでした。
授乳が多いのでベッドだと不便に感じてしまい、一緒に寝るようになったら必要性が感じられなくなりました。場所もとるので買う前に一度
考えたほうがいいかもしれません!ないと困る!という感じではないですね。
でもペットがいたり、兄弟がいたりする場合はサークル代わりに必要とする場合もあります。

 

ベビーチェアなども、使いだすのは少し大きくなってからなので、必要になってから購入したほうがいいです。無駄になってしまうともったいないので。

 

いかがでしたか?とりあえずは入院準備をしっかりすれば、あとは退院後でも買い足しができるのでその都度必要になれば買ってくださいね!